スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第18話「サボる響鬼」

ついに響鬼の世界です。
噂によると、斬鬼さんや威吹鬼、トドロキやアキラは
オリジナルのご本人さんが演じるとのこと。
これはうれしいですね!

【blackbird, fly ディケイドピンク ラストバージョン】仮面ライダーディケイドモデル第2弾!特製ストラップとフィルムケースがセットになった!これが本当に最後の「仮面ライダーディケイドモデル」!!(superheadz)【blackbird, fly ディケイドピンク ラストバージョン】仮面ライダーディケイドモデル第2弾!特製ストラップとフィルムケースがセットになった!これが本当に最後の「仮面ライダーディケイドモデル」!!(superheadz)
()
superheadz

商品詳細を見る
響鬼の世界にやってきた士たち。
最後のライダーの世界だ・・・

森の中を歩く3人の前に魔化魍のカッパが。
そこに首から下だけ変身している少年が
助けに入る。
しかし少年はカッパに通用せず、
士がディケイドに変身し、
カッパを倒す。

少年の名はアスム。
アスムの師匠はヒビキだが、
ヒビキは全くやる気がないようだ。

魔化魍バケネコが現れた。
そこに音撃道ザンキ流師範のザンキ、
イブキ流師範のイブキが登場。
二人は争いながら、バケネコと戦う。

二つの流派は
音撃道の頂点に立つため、争っていた。
流派にはそれぞれ秘伝の巻物があり、
その巻物には真の宝物が隠されているらしい。

ヒビキとアスムの前に魔化魍テングが。
ヒビキは逃走するが、テングに捕まる。
ユウスケがクウガに変身、
テングと戦うが、圧倒されてしまう。

ついにヒビキは変身。
テングを撃破する響鬼だが、
突如苦しみ出し、牛鬼に変身、
暴走を始める。

それぞれの流派を代表して
戦いを始める士と大樹。
大樹はモモタロスを呼び出し、
鬼同士の乱戦が始まる。

そこに牛鬼が乱入するが・・・!
(脚本:米村正二 監督:柴崎貴行)


響鬼さんはデビット伊藤さんが演じていました。
一部では「デビキさん」と呼ばれていました(笑)
私はデビキさんも結構好きです。
アテレコの上手でしたし。

ただね・・・
響鬼さんがサボるのはね・・・
「鍛え足りなければ、また鍛えるだけだ」と
言って、私の度肝を抜いたオリジナル響鬼さんの
面影も残して欲しかったです。

文字での画面挿入があったり、
初期の響鬼テイストも垣間見えましたが、
全体の雰囲気としては、
悪名高き後半響鬼の流れみたいでしたね。

私は一見優男でも実は芯がしっかりしている威吹鬼や、
厳しいながらも優しく黙ってトドロキを見守る斬鬼さんが
大好きでした・・・

ま、今回の響鬼はあくまでディケイド世界での
響鬼ですからね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

色:FF0000]「仮面ライダー響鬼」はぜひ見てください!

私はこれの路線変更で、
「やはり応援する特撮番組のおもちゃは
買わなければダメだ!!」と
痛感した次第です・・・[/色]

ビキニも良いですが袴姿もいいですね。

私はオリジナルの響鬼は、シュールな描写というか、不思議過ぎる展開についていけなくて挫折しましたが、「キバ」の次狼役の松田賢二さんや、オリジナルでは「電王」の桜井侑斗役の中村優一さん、そして(なにがそしてなのかはよしとして)秋山奈々さんも出ていたのですね。ちょっと後悔してます。さて「ディケイド」バージョンのヒビキさんはデビットさんが演じられてましたが、ひょうひょうとした感じが、歴戦の強者という雰囲気が出ていましたね。しかし、そのヒビキがまさかですものね。次回も切ない予感がします…。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。