スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第23話「エンド・オブ・ディエンド」

平成ライダーの焼き直しストーリーを展開していたディケイド。
焼き直しとは言い方が悪いですが、
リファインというか、それはそれで見応えがありました。

ただ新たな世界を旅することで、
やっとオリジナルな仮面ライダーとなった気がします。

Journey through the DecadeJourney through the Decade
(2009/03/25)
Gackt

商品詳細を見る
かつて純一は世界を救うために、
フォーティーンと戦っていた。
しかし今はフォーティーンの側近・・・
その責任は全て大樹に?

大樹はライダー殲滅作戦の指揮を取っていた。
全ては人類のためだと思っていたが、
大樹はフォーティーンが
人間の意志を改造しているのを知ってしまう。
純一さえもフォーティーンに捕らえられ、
改造されたことを知った大樹は
全てに絶望・・・盗人に身を落とす。

夏海が純一に捕らえられた。
士はフォーティーンと取引。
夏海と大樹を交換するのだ。

交換の現場。
大樹はディエンドに変身。
純一もグレイブに変身、二人は相まみえる。

フォーティーンも変身。
巨大化してディケイドに迫るが、
コンプリートフォームでアームド響鬼の力を借りて
撃破に成功する。

ディエンドとグレイブはお互いに止めを刺すことが出来ず。
また純一は改造されたのではなく、
自らの意思でフォーティーンに仕えていたのだ。

純一はフォーティーンの後継者となることを決意。
大樹は純一と袂を分かち、新しい宝探しの旅に・・・
この世界の仮面ライダーと新たなフォーティンである純一は
戦い続けるのだろうか・・・?

そして士たちは次なる世界へ・・・
(脚本:井上敏樹 監督:石田秀範)


巨大化フォーティーンは
劇場版ブレイドのラスボスでしたね。
そしてこのほろ苦いラストシーン・・・
「仮面ライダーブレイド」のラストを思い出します・・・

ディエンドの秘密はまだ謎のままですが、
非常に余韻を残したストーリーだと思います。

さて次の世界は?
何やら黒子が描かれていましたが?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

なぜ大樹がディエンドになったのか?
そこは今回のお話ではよくわかりませんでしたね。
劇場版ではサラッと告白していましたがね。

「ブレイド」のオリジナルは剣崎がアンデットになってしまうと、いう悲しい結末でしたが、「ミッシングエース」では雨音ちゃんの誕生祝いがラストシーンという、ハッピーエンドでしたね。さて、「ブレイド」といえば、オリジナルで、睦月役の上条隆博さんが某結婚情報誌のCMに出てましたね。そりゃ、私も39歳になりますわ。それにしても海東にあんな過去があったなんて…。単なる美味しいとこ取りの泥棒ではなかったのです(笑)ね。それにしても、海東はそんなにお宝が好きなら、サージェス財団に行けばいいのに(笑)。さて、次に士たちが行く世界は、ン?見覚えがある家紋に、上から順に龍、獅子、熊、猿、亀に、これまたどこかで見たような黒子さんたちが?ま、まさか…。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。