スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第25話「外道ライダー、参る!」

シンケンジャーとのコラボである今回のディケイド。
非常にストーリーのレベルが高く、
これだけで劇場公開してもらいたいですね。
再編集とかして。

仮面ライダーディケイド ファイナルカメン端末 DXケータッチ仮面ライダーディケイド ファイナルカメン端末 DXケータッチ
(2009/06/20)
バンダイ

商品詳細を見る
士に迫る丈瑠。
丈瑠は鳴滝から「士が世界を破壊する存在」
だと聞かされている。

ナナシを生み出しながら
アヤカシ・ディエンドが出現。
シンケンレッドが応戦するが、士は鳴滝の言葉で動けない。

烏賊折神を盗んだ大樹。
それを探す玄太。
夏海は玄太と丈瑠を光写真館に。
そこに他のシンケンジャーも合流、
ライダーは世界を破壊するということで大騒動に。
夏海の怒りが爆発する!

アヤカシ・ディエンドが出現!
シンケンジャーが向かうが、
士は動こうとしない。

光写真館に偶然いた彦馬。
彦馬は自身や栄一郎の心境を語る・・・
その言葉は士や夏海の心に届く。

ユウスケがクウガに変身。
シンケンジャーに加勢する。
士もディケイドとなり合流。

シンケンジャーとライダーはアヤカシ・ディエンドを撃破!
烏賊折神は玄太に、
ディエンドドライバーは大樹の元に、それぞれ戻る。

そしてシンケンジャーと士たちは、
それぞれの帰る場所に・・・
(脚本:小林靖子 監督:柴崎貴之)


何でしょうか、このストーリーの質の高さは!
シンケンジャーもディケイドも、
充分に個性を発揮しつつ、物語も破綻していない。
お互いが、今までの物語を踏まえての展開ですが、
それでも見所満載でしたね!!

光写真館からシンケンジャーが帰るところなんて、
侍たちのそれぞれの個性が
別れ際の言葉で表現されていますし。

夏海の怒りは、今までの士の行動や、
自身の思いからの怒りなので、
見ているこちらにもきちんと伝わってきます。

私は「スーパー戦隊VSシリーズ」の
DVDは毎年買っています。
顔見世や同窓会要素が強いVSシリーズに比べ、
今回のコラボはこれを遥かに越えていました。

・・・いやーこの巻だけのBD欲しいな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

私もことはが丈瑠を押さえつけたところは、
かなりツボでした!!!

いいなー、私の頭も押さえつけて欲しい・・・

多分「超・電王」は何かしら動きがあると思いますよ。
そうでなければ、劇場版ディケイドのモモのあの活躍は・・・
モモも「俺は忙しいんだ!」と言ってましたしね!

>充分に個性を発揮しつつ、物語も破綻していない。

「シンケンジャー」のメインライターで、「ディケイド」でも「電王の世界編」「超電王&ディケイド」を書かれた小林靖子先生だからできたことですね。これが去年だったら・・・。それはそれで見たいですが。

光写真館での、ディケイドチーム&シンケンメンバーのからみも面白かったですね。特に海東にかつがれて、流ノ介たちが大騒ぎしたりするのが傑作でした(あと、丈瑠を押さえつけることはちゃんがかわいかったです。これに茉子ちゃんがなつみかんをギュッとしたら完璧ですが)。栄次郎さんと彦馬さんのベテランならではの重みのある演技も堪能させられましたが、個人的にお気に入りなのは、ピンチにかけつけたクウガとブルーの掛け合いや、ディケイド、クウガ、シンケンジャーの揃い踏みはマジで鳥肌たちました。ホントこれだけでも、年末のダブル&ディケイドの同時上映でもいいからやってほしいですし、DVDはディレクターズカット版で出してほしいです。さて、映画といえば、「超・電王」の新作まだですかね?希望をいえば同じ小林脚本つながりで「電王vsシンケンジャー」なんてやってほしいのですが・・・。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。