スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偽書ゲッターロボダークネス始動編」

ん?空いている土曜日は今日しかない!?

と、いうことで、久しぶりに腱鞘炎の治療のため医者に。
またまた注射を打ちました。
「あまり続くのなら手術もありますから」と
先生に言われ、
「痛さが取れるなら手術するか」と思い始めています。

先生の注射はよく効いて、
今までならすぐに痛みが引くのですが、
今回はまだ痛い・・・
こりゃ手術か・・・?

そのあと本屋へ。
ここで「偽書ゲッターロボダークネス始動編」を購入。

現在「ヤングアニマル嵐」で連載されている「ダークネス」ですが、
元はマガジンZで連載されていました。
「嵐」に移籍したあとは、第2話以降はマガジンZとは
違う展開になっていまして・・・
「Zの方はどうなるのかな?まだ読んでいないんだけど」と
気にはしていました。

で、今日買ったコミックス読んでみたら、
これが「マガジンZ」での連載をまとめたものでした。

やったー!!ラッキー!!
こちらも非常にハイテンションで、面白かったです。
ここで終了しないで本当によかった・・・

ちなみに「ゲッターロボダークネス」の第1巻は
2010年春ごろ発売でした・・・
まだ先は長いですね。

偽書ゲッターロボダークネス 始動編 (ジェッツコミックス)偽書ゲッターロボダークネス 始動編 (ジェッツコミックス)
(2009/08/28)
西川 秀明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

「ヤングアニマル嵐」でのダークネスは、
すんごいエロエロシーン満載ですね!
私は絵のテンション、ストーリーのテンションどちらも
かなりの高レベルなので、お気に入りです。

「スーパーロボット列伝」ですが、
かなり前に刊行されたものを持っていますよ。
しかし、石川先生の絵がダメダメで、私は大嫌いです。
私は石川先生の大ファンですが、
あれは本当にダメダメダメです・・・

よく永井豪先生、OKしてくれましたね。

「キューティーハニー THE LIVE」のときもですが、この作品も私が幼い頃に見た「ゲッターロボ」とは大きくかけ離れてますね。アニメではパイロットのリョウ、ハヤト、ムサシofベンケイが見るからに肉食系で(笑)、女っ気が皆無に等しかったのに対し、「偽書 ゲッターロボ DASH」&「ダークネス」は、リョウが子供、ハヤトが優男、ムサシがツインテールの美少女と、出版社のあざとさが全開でした(笑)。まぁ嫌いではないですが。さて、先日、コンビニで
「スーパーロボット列伝」(出版社 小池書房 原作永井豪 作画石川賢&ダイナミックプロ)なる単行本を閲覧しまして、これが、なかなかの傑作ですので、お見かけの際は一度ご覧くださいませ。

余談ですが、ムサシのモチーフはしょこたんですかね?
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。